FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一口飲んでみますか!

aichibanpaku
どのパビリオンも7~8時間待ちの大行列だ。日差しはきつい。歩き疲れて南の国々の共同館にたどりついた。
椰子ジュースというものを売っていた。ソフトボールくらいの大きさの果物にストローが突き刺さっている。暑いので
みんな買ってチューチューと吸っていた。母娘の二人連れもすぐ近くでチューチューとやっていた。
わしは聞いてみた。
「おいしいですか?」
「ううん×」母親がこたえてくれた。「スイカの白い部分を絞っただけのような水っぽい汁ですよ」
「甘くないのですか?」
「ええ、全然甘くないんですよ」
「そうですか、冷たいだけですか」
「いえいえ、それが、生温くて・・・・、一口飲んでみますか」
ありがとうございます、お気持ちをいただいて、わしは椰子ジュースを買うのをやめた。
まるで身内の人間に接するような、優しい母娘にあえてよかった。

【2005愛知万博で、遭遇した素晴らしい出会いを思い出して・・・、】
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

ごんしちさん、賢い!!
意地汚い私は食べたことないものをみればすぐ手を出します。
絶対期待して飲んでみます。

おはよう

えみさん、おはようございます。

昨日はリコーダー教室があって、名古屋へ出かけました。
春、わしも進級してひとつ上のクラスに入りました。
2年以上も入門クラスに居て、そこでは"親分"でしたが、
上のクラスでは、"新入り"で隅の方に座りました。

リコーダーの先生は、わしの次男と同い年で、41歳の
若い女性です。リコーダーを習いにいっているのか、若い
女性の先生の顔を見にいつているのか、よくわかりません。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。